光脱毛ってなんなの?

光で脱毛する光脱毛はご存知でしょうか?少し前まではレーザーでの脱毛が主流でしたが、最近では、光脱毛が主流になりつつあります。

レーザー脱毛に比べると一回の威力は弱くなりますが、レーザーに比べて痛みは伴わないことから非常に人気を集めています。そこで、今回は、光脱毛にかかる脱毛期間がどれくらいかかるのかについて紹介していきます。

光脱毛は、毛の周期を考えて治療することが一般的です。毛には、成長期や休止期、退行期といった期間があります。光脱毛では、この期間の当てるタイミングによって、脱毛の効果が変わってきます。

なかでも毛が最も黒くなる退行期から成長期にかけて光を当ててあげることで、光を吸収しやすく脱毛の効果が得やすいです。そのため、一度脱毛した後は、またその周期が戻ってくるのを待ってから脱毛をすると、より効果を得ることができます。

脱毛サロンの脱毛は、基本的に1ヶ月につき1回にペースで12回行うので、だいたい1年かけて脱毛を行っていきます。また、2ヶ月に1回のペースもあります。この場合は2年かけて脱毛を行うことになります。

2ヶ月に1度のペースは、人間の毛の周期にあっているので1年かけて脱毛するよりも効果的に脱毛することができます。ただし、これらの脱毛期間は脱毛サロンが用意しているものなので、脱毛部位や毛の量、濃さなどによっても実際に感じる脱毛の効果は、個人によってかなり異なることがあります。

自分で光脱毛器を購入して脱毛する場合は、半年~1年の間の脱毛期間で済ませることができます。家庭用の脱毛器といっても色々あり、機器によって脱毛期間が異なりますが、目安としては2週間に1度のため、それを12回繰り返しても約半年で脱毛を終わらすことができます。ただし、自分で脱毛する場合は、威力なども自分で調整することができるので、威力などによっても脱毛効果が変わってきます。

光脱毛する人のなかには、一度で毛がすっきりなくなると思われている方がいますが、これは間違いで、一回だけでは効果を感じることは難しいかもしれません。光脱毛は繰り返し行うことで毛が抜け落ちるようになるので、短期間で脱毛しようと思ってはいけません。

そのため、夏に向けて脱毛をしたい場合は、完了時期を見越して夏が終わった頃から始めるのがベストです。脱毛中は紫外線に当たることはNGなので、夏を避けて脱毛をすると、紫外線の心配も少なく脱毛することができます。そういったことを配慮しながら、素肌をさらしたい時期を逆算して、脱毛を始めるようにしましょう。